2016年3月29日

日本人はいまだ天皇教の信者である

我々日本人はいまだ天皇教の信者である。自覚はもちろん無い。
戦後は信者自身が宗教的な信者だと自覚しないようにマインドコントロールされてきたからだ。
社会構造の頂点には霧が立ち込めて見えず、下界にいる下々の信念体系はがっちりと天皇財閥を頂点としたピラミッドの折に収められている。

日本人にとって『神』である拠り所、すなわち依存する対象は、このピラミッド型社会構造の折そのものである。ただしその頂点の本当の姿は終戦工作やら演技でもって見えなくさせている。
「進撃の巨人」で言えば壁であり、巨人を放っている張本人は中央政府であり、本当との敵は本丸にありと言ってもいいだろう。

この壁の中ではどんだけ金を稼いでも・どんだけ幸せな家庭を築いても自由であるが、あくまでもそれは奴隷と管理された虚栄の自由に過ぎない。

2 件のコメント:

  1. 村田さま

    一つ一つの端的な言葉や、文章の説得力、喩え、切り口。
    まさにその通り!すばらしいです。私は今回のこの檄文のまとめは絶品と思います。

    併せてまた紹介プロモーションビデオがまたなんと村田さんのその内容に即した想像を
    意味深にかきたてるものか。。。グッドチョイスです!

    この渾身の雄たけびを読んで、直感的に反省、納得、発見、リセットできる人たちが、
    宗教はじめ奴隷状態からの洗脳脱却を達成して本当の意味での自己の可能性を開花、
    この3次元世界やそれ以上の同時存在する次元の世界も、物事の真実や真理を
    理解したり獲得できる人になるんでしょうね。。。

    また、本来の地球という星の自然循環の中で、それに即した他生命や生き物たちと同じ、
    さらには唯一人間としての思考や理性、知性、思いやりのある理想の生き方、
    争いや騙し、搾取のない助け合いの共存社会を築ける人たちになるのでしょうね。。。

    もしかしたら、もともと古代に奴隷用に遺伝子操作されて造られたか造り直されたか
    して、本当の性能を発揮できない状態に変えられてしまっている人間の、そんな肉体的な
    欠陥も、乗り越えられ魂が光り輝く人々になるでしょうね。。。

    いま気づいてる人たちは、この魂の力が強く美しい人だと思います。。。

    返信削除
  2. 村田さま

    ご存知のサイトと思いますが、古代からの真の支配者について。。。
    同感の記事です。。


    http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/4c7ede8830047f3169ff5ed8ce3c7511

    返信削除